スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽とことば

51TcxSCeilL__SS500_.jpg


「音楽とことば ~あの人はどうやって歌詞をかいているのか~」

いやあこれは面白いというか参考になる本だった。
どういう考えで詩を書いているのかが分かる。なかなかこういう本ってないものな。

それにしてもコーネリアスとか詩を生むのにめちゃくちゃ時間がかかると語っていて、こういう方々ってもうスラスラと溢れだして止まらないのかと思ってたら、ちゃんと生みの苦しみがあるんだな~。向井秀徳さんも気持ちをハイにするまでがとても大変なんだって。
中でもフジファブリックの志村さんのは、

「このメロディはこの歌詞がのるためだけに生まれたものって感覚があるから、メロディを聴きながらメロディが何を言いたいのか模索するんです」

自分も曲先だからなるほど~実践してみよう。

それ以外にも凄く真っ直ぐに語られてて好感が持てた。そして例によってフジファブリックを全く聴いたことないので聴いてみよう。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

お久しぶりです。
関西遠征お疲れ様でした。
ツアーとか一度入ってみたいもんですねー。

>音楽と言葉
面白そうな本ですねー。
本屋に行って俺も探してみよう。
よくみたら、ゆらゆら帝国の坂本氏も寄稿してるんですね。
ますます読みたい。

最近曲を作るとき、
日本語のリズムというものをすごく考えるようになりました。
考えるのが遅すぎるんですけどね。

今までも考えていたつもりではあるんだけど
全然できていなかった。
メロディーに対して、
自分がいかに、
日本語を英語風に発音するような歌い方や
言葉の乗せ方をしていたかが
ようやく自覚できるようになってきて
なおさら頭が痛くなってきています。

でも、これを何とかできたら
結構進歩できる気がする。
・・・・・と思うようにしています。


フジファブリックは、昨年志村さんが亡くなってしまった時、
個人的にはマイケルよりショックでした。
普段から聴いてたから。

「茜色の夕日」という曲は
一時期、馬鹿みたいに聴いていたので
非常に思い入れがあります。
よかったら一度お聴きあれ。
詞もすばらしいと思います。


あ、ゆらゆら帝国もいいですよ。
未聴ならばこちらもぜひぜひ。

それではー。

どうもー。

おーたいらさん、ちょー久しぶりじゃないですかっ。
お元気でしたか??

ツアーは初めて行った時はヘトヘトになったんですけど、段々と楽しく愉快になりました。


日本語をメロディにのせるって難しいですよね。
メロディがどんなに良くても言葉がはまってないとメロディも遠くに行っちゃうんですよね。
僕も曲を作ってはいても、言葉の部分がまるで良くなっていかなくて、本を読み始めているんです。


この本では1アーティストに2つの詩が掲載されていて、「茜色の夕日」も載ってました。うん素敵な歌詞でぜひ曲も聴いてみたいです。
TEENAGERっていうアルバムを昨日かりてきて聴いたんですけど良かった!
こういうセンスある人が年齢を重ねてどういう風に熟成されるんだろうと気になるだけに亡くなってしまうのは悔しいですね。

ゆらゆら帝国は僕も大好きで中でも3×3×3とミーのカーはよく聴いてます。坂本さんの詩も音とバシッと合ってるしメッセージが色んな角度で入ってきてすごいですよね。
ライブ観ないうちに解散してしまってとても残念です。


この本、2500円で結構高いんですけど僕は市立図書館でかりてもう返しちゃいました。近くの図書館にあるかもしれないですよー。
でも手元に置いておきたい本だなと思いました。

それではどうもでした!
インフォメーション

☆今後のライブ情報☆

5月23日(日)

下北沢LOFT

『下北沢フォーク村』 vol,2
OPEN 18:30
START 19:00 
チャージ ¥2000(1ドリンクつき)
出演ほか:佐土原武志、しま田ようへい


5月28日(金)

幡ヶ谷36°5

YUJI&高木智久presents??『お粥熱 vol.2』
OPEN 18:00
START 18:30 
チャージ ¥2000(1ドリンクつき)
出演ほか:YUJI、高木智久、森岡洸太、ぽたら
プロフィール

下釜一臣

Author:下釜一臣
1983年2月5日生まれ。
神奈川県出身。
シンガーソングライター。

主に70年代のアメリカ、イギリス、日本のフォークに影響を受けつつ。

現在、下北沢LOFTを中心に活動中。


1stアルバム完成!


”時のかけら” 




1. 想い
2. 道
3. farewell
4. きみの街まで
5. ひばりとほたる
6. 時のかけら 
7. 黄昏
8. いつか晴れる
9. 流れ星
10. 雨上がり

¥1000

ご購入はライブ会場、
もしくはこちらをクリック

試聴はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。