スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しもがま in 関西 その3

そして翌日、夜行バスで帰るまでの時間、運良くその日は京都拾得の飛び入りステージがひらかれているということで京都へ行ってきたぞ。

舞妓さん見れるかな~と期待していったのだけど、どこにいるのか分からなくて結局会えなかった。
例えば浅草駅のような、改札出るともう浅草的な風景がすぐ現れるわけではなく、四条という場所に行かないと舞妓さんは居ないんだってさ~。京都駅の改札出たら舞妓さんで溢れてるのかと思った。京都の皆様に怒られちゃうな。次回は四条をピンポイントに攻めてゆきたい。自分が見れた違う景色といえば、マクドナルドやすき家の看板の赤い部分が茶色かったことぐらいかな~。なんでなんだろう。

それでも京都駅から歩いて東本願寺にお参りに行ってきた。初詣に行ってなかったので初詣気分で訪れたのだけど、中途半端な時間に訪れたからか、御影堂の広い空間の中に自分一人だけという神聖な、でも何だか恐怖のような不思議な気持ちになったのだけれど、静かな広い空間の中、参拝していると気持ちというものがなくなってゆくようだったな。うん行って良かった。

そんなこんなで拾得も住宅街にポツンとあるので結構迷ったけれども無事辿りついて、無事飛び入りに参加できたっ。
古風なお好み焼き屋さんみたいな店内で良い雰囲気だった。
面白い出演者さんがいっぱい出ていて、いわゆる普通という印象の人がいなかった。
それぞれインパクトある一度見たら忘れないような感じだったな~。いいな近くだったら通いたいのに。
中でもビビビ、グググと僕の心に響いたのはエンケンを彷彿とさせるオーラが凄かった谷次勉さんとボタンアコーディオン弾き語りの福重幸魚さん。松本玲奈さんの純真な唄も良かった。

そして何と下北LOFTで2回対バンしたオグリ昌也さんが来てたのだよ。京都で会えるなんてびっくりだ。
オグリさんはハニーボーイ小林さんというイケメンのブルースハーピストが加わって、新たなサウンドでパワーアップしていました。レコ発で岐阜とか名古屋も回るらしい。お互い頑張りましょうと握手を交わした。こうゆうのは嬉しい。

それでもって、あたふたと京都駅に向かい駅員さんに「鳥丸口(とりまるぐち)はどっちですか!?」と尋ねると、「ハッハッハ、鳥丸口(からすまるぐち)ね」と返された。いやあ、からすとは読めないよなー。
そんなこんなで無事夜行バスに乗り込み、帰って行ったのでした。
関西旅行記終わり。めでたしめでたし。



スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

インフォメーション

☆今後のライブ情報☆

5月23日(日)

下北沢LOFT

『下北沢フォーク村』 vol,2
OPEN 18:30
START 19:00 
チャージ ¥2000(1ドリンクつき)
出演ほか:佐土原武志、しま田ようへい


5月28日(金)

幡ヶ谷36°5

YUJI&高木智久presents??『お粥熱 vol.2』
OPEN 18:00
START 18:30 
チャージ ¥2000(1ドリンクつき)
出演ほか:YUJI、高木智久、森岡洸太、ぽたら
プロフィール

下釜一臣

Author:下釜一臣
1983年2月5日生まれ。
神奈川県出身。
シンガーソングライター。

主に70年代のアメリカ、イギリス、日本のフォークに影響を受けつつ。

現在、下北沢LOFTを中心に活動中。


1stアルバム完成!


”時のかけら” 




1. 想い
2. 道
3. farewell
4. きみの街まで
5. ひばりとほたる
6. 時のかけら 
7. 黄昏
8. いつか晴れる
9. 流れ星
10. 雨上がり

¥1000

ご購入はライブ会場、
もしくはこちらをクリック

試聴はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。